ショッピング お問い合わせ ご予約

アフターケア

洗濯方法(手洗い)

長持ちのための洗い方。 干すのにも手間を。

001

大きめの洗面器などに、ぬるま湯を入れ、適量の洗剤をよく溶かします。

002

容器で軽く「振り洗い」をし、汚れのひどい箇所は「つかみ洗い」で洗いましょう。もみ洗いはお勧めしません。

003

ワイヤーやボーンが入った商品はすぐにバスタオルに包んで押し絞りをしてください。

003

干す前にカップの形をととのえましょう。
直射日光はダメですよ!黄ばみや色あせ、素材を傷める元です。

004

風通しの良い日陰に吊り干し(下向きに)か平干しで干しましょう。

洗濯方法(洗濯ネット使用)

洗濯ネットで洗う際の注意点。

002

洗濯ネットにブラをいれて隙間ができると、型崩れや傷みの原因になります。短い方がおすすめです。

001

ブラ専用の、円柱型の洗濯ネット(上下にプラスチックの補強があるもの)に入れましょう。

003

もし長いものしかない場合、洗濯ネット内を埋めるためにタオルなどを一緒にいれて隙間を埋めてください。

           

修理料金表

修理料金表
修理料金表

ブラサイズなどでお困りの方は神戸の
オーダーメイドブラの Kumi Tunica

2回目以降・リピートのお客様は
LINE・お電話より
ご予約お待ちしております。