素材選び


レースが素敵

思っていたよりデザインが豊富でワクワクしながら作って頂きました。

データを保管してくれる

プロの目線から、私の生活シーンに合う素材をいくつか選んでいただきました。個々のデータは、カルテの様に保管しておいてくれるから、次回オーダー時に、迷わず作れるのも嬉しいです。

お気に入りができました。

アトピーで肌が弱いのですが、ランジェリエのカウンセリングで、付け心地のいい一着を作ることができました。

矯正下着は
おススメしません

体型が気になるからと矯正下着を美意識の高い方は夏の暑い時でも着用していらっしゃいますね。

でもそれ必要ですか?補正程度の締め付けなら問題ないですが矯正下着の観点で作られている下着を着用している方、血行は大丈夫ですか?自分の体型より1サイズ小さいのでは?という窮屈な全身ガチガチな矯正ボディースーツを付けて痩身効果を得るために、時間がたつにつれて自身の体型も徐々に変化していくからと?そんな全身締め付けて圧迫された状態で日々過ごし体は疲れていませんか?筋肉が動いた時にリンパも動き老廃物が流れますが、圧迫された状態では筋肉も動いているようで動いていません。筋肉を動かせていないとリンパも動かず老廃物が流れない、そんな状態が長くなればセルライトができやすくなります(セルライトとは脂肪細胞を取り囲む毛細血管や毛細リンパ管などのカラダの循環機能カラダの巡りが悪くなることを起因とし徐々に血管やリンパ管から溢れでた不要なものを「脂肪細胞」は引き寄せ大きくなっていきます。更に、その肥大化したモノ同士がお互いに結びつき、 お肌のわずか数mm下に位置する表皮、真皮を押し上げ肌表面に凸凹として現れ出てきます。肥満とは異なります。)長年ボディースーツを着用された方のお腹を見た時ハッとしました、お腹はボコボコにセルライトができていました。細い方でしたが、お尻も凸凹で肩にはきついストラップが長年食い込んだ痕が黒ずみになっていました。

美しくなる為に着用してきたのになぜでしょう?量産された矯正下着はあなたのサイズに本当にあっていますか?量産ということは160cm前後の身長でバスト・ウエスト・ヒップが標準のMサイズのモデルが基準となりフィッテングしてグレーディングしパターンを作成しています。貴方はその標準の体型からするとどうでしょうか?よくみかけるのが、身長153cmぐらいの方でウエスト部分で生地をたるませて着用していたり、身長が高く170cmぐらいある人はボディースーツの丈があきらかに足りていなく、動くたびに引っ張られていたり、上半身と下半身でサイズが違うのに小さい方のお胸のサイズに合わせて購入された方はお尻がはみ出ていたり、下半身の大きい方のサイズにあわせて購入された方はお胸がパカパカ浮いていたりするのを見かけます。それでは反対に体型が崩れる原因になってしまいます。量産の商品ではサイズを見つけるのが難しいですよね。
補正下着は体形が気になる人が、整えようと思って使う下着です。ボディメイクという表現もしますが、女性の体形をより理想的な形に見せるためにソフトな締め付けで気になるお肉の段差をなくしてくれる補正効果のある下着です。今の自分の体型に自信がもてないけどワンピースや体のラインがでるお洋服をキレイに着こなしたい、そんな日は補正の効果のある補正下着をおススメします。